★高校ブログ★教育実習

2021年6月22日

6月1日(火)~6月21日(月)

今月1日から、5名の実習生をむかえました。

 

初日は、教室に入るのも少し緊張していた様子ですが、休み時間や掃除の時間等で、生徒たちと話す機会が増えるにつれて、緊張もほぐれていったのではないでしょうか。

 

実習の半ばには、高校1年生のロング・ホームルームの時間を活用して実習生から様々なお話をいただきました。

 

〇どうして、現在の大学を志望したのか/入試方式について

〇高校生活の過ごし方について

〇定期テストについて

〇勉強の方法について

〇クラブ活動について

〇担当教科の好きなところ…などなど

 

さまざまな質問に親身になって答えていただきました!

 

生徒たちからは、「大学のことについて聞けて良かった」、「クラブとの両立についての話は参考になった」など様々な声が聞こえてきました。

今回のお話は、生徒たちにとってプラスになったに違いありません!

―――――――――――――――――――――――――

実習生(地歴公民担当)の先生に質問してみました。

【科目の好きなところを教えてください】

日本史・世界史は純粋に物語として面白いと感じます。

「なぜあの都市この名前なのか?」、「なぜこの建物はたてられたのか」

身近な疑問も歴史を紐解くと面白く感じます。また旅行や映画など様々な経験とともに、歴史を振り返ると、より深みが増して楽しめる点が好きなところです。

 

【実習生として母校に帰ってきて感じたことはありますか?】

なつかしさを凄く感じました。特にグラウンドを見ると部活動(ラグビー部)の思い出がよみがえってきます。雨の日もグラウンドで走り、暑い日も他の部活とともに切磋琢磨した日々をいまでも思い出します。仲間とともに過ごした3年間私の宝物です。

一方でICТ化が進み、生徒がiPadを使って授業を受ける姿には驚きました。

変わらない点と変わった点が見られてよかったと思います。

3週間生徒たちとともに過ごすなかで、非常に多くの学びがありました。

―――――――――――――――――――――――――

生徒たちにとっても、教育実習生にとっても「かけがえのない3週間」になったと思います。

実習生のみなさん、実習お疲れ様でした。

―――――――――――――――――――――

■Twitterアカウントを開設いたしました

Twitter

■本校YouTubeチャンネルで「コース紹介」や「早大志望者の声」、「吹奏楽コース紹介」動画等を配信しております。

YouTubeチャンネル

■受験生のみなさまへ 外部会場での説明会をまとめております。

外部会場説明会

■2022年度入試 コース紹介リーフレットはこちらから

→リーフレット