ウィンドバンド 創立60周年記念演奏会に出演

2016年10月25日

本校ウィンドバンドは、10月23日(日)箕面市グリーンホールで開催された「鈴木竹男が創ったサウンドと伝統を継承 創立60周年記念演奏会」に出演しました。

第1部のみつばち会吹奏楽団、第2部のグッドフェローシップクラブ記念バンドの演奏に続き、第3部で「ザ・スクールミュージシャン・マーチ」と「エルガネーション・ダイナマイト」を演奏、そして「ベルサイユのばら幻想曲」でマーチングを披露、最後に「ザ・ビッグ・ブラスバンド」で「阪急ボーイズバンド版」「阪急ウィンドバンド版」「ハニービーズウィンドバンド版」の3コーラスを歌いました。

第4部は全バンドの合同演奏で、生徒たちは「エメラルド・ジュビリー」のコーラスで参加、アンコールで「星条旗よ永遠なれ」を演奏しました。

 

「満員御礼」主催者より

10/23(日)箕面市グリーンホールにて行いました記念演奏会、当日は満席となるご来場を賜り、盛大に執り行う事ができました。これもひとえにご来場の皆様をはじめ、阪急少年音楽隊・阪急商業学園ウィンドバンド・向陽台高等学校ウィンドバンド・早稲田摂陵高等学校ウィンドバンドへのご理解・ご支援をいただいている方々のお力添えやご声援あったからこそ無事盛会のうちに終演を迎える事ができました。心より御礼申し上げます。

鈴木竹男先生は、過去を懐かしむのではなく、未来に向かって歴史を築き上げる事を我々に教えてくださいました。そのパイオニア精神を忘れず、これからも70年、100年に向かって進んでいく所存でございます。

最後になりましたが、阪急少年音楽隊から始まった歴史とサウンドを継承し続け、未来へ向かう早稲田摂陵高等学校ウインドバンドに、今後も変わらぬご支援、ご声援をよろしくお願いいたします。

グッドフェローシップクラブ 60周年記念プロジェクト演奏会実行委員一同

 

毎日新聞

阪急少年音楽隊 創立60周年記念 鈴木サウンドを今に 早稲田摂陵高生ら演奏会 名前は変われど伝統は続く 箕面 /大阪

 

60thanniversary1

60thanniversary2

60thanniversary3

60thanniversary4

60thanniversary5

60thanniversary6