★高校ブログ★【Wコース】世界の国(地域)プレゼン

2021年9月27日

Wコースの「世界の国(地域)プレゼン」の模様をお伝えいたします。

日本史と世界史の授業時間を活用し、グループごとに国を選び、その国についてプレゼンしました。

くじで、6つのグループ(イタリア、ソ連、サンマリノ、フォークランド諸島、スウェーデン、フランス)に分かれたところからスタートです!

日本史/世界史の授業と並行して、調べる国、調査項目、各自の役割などについてメンバーで話しあって準備をすすめていきました。

図書館に行き、参考文献を確認する時間も。

「どうすればうまく伝えられるだろうか」、「写真や図表をどう挿入しようか」など、各グループ相談しあいながら、準備が進んでいきます。

なかでも、「最低2枚は英語のスライドを作る」という課題は、メンバー同士で慎重に単語や文法をチェックしあう姿がみられました。

 

最後は、LМS(学習管理システム)の「manaba」上に提出、そしてプレゼンという流れで行いました。

いざ、プレゼンです。

導入でクイズを使ったグループ、多彩なアニメーションを駆使したグループ、スライドで笑いを誘ったグループなどなど、各グループの良さがひかったプレゼンでした!!

 

研究的な態度(=論理的な思考、批判的な思考)を身につけ、挑戦し続けてほしいと思います。

 

今後もWコースの教育活動についてお知らせしていきます。

******************

※Wコースとは…早稲田大学や難関国公立(京都大・大阪大・神戸大)を目指すコースです。

クラスの定員35名に対し、早稲田大学系属校特別推薦枠が約20あります。少人数での探究活動を通じて、課題発見・解決能力を養います。

※詳しい紹介はこちらのページをご覧ください⇒【Wコース紹介ページ】

 

【Wコース】関連記事はこちらから

〇4月16日付記事 【Wコース】「総合的な探究の時間」

〇4月26日付記事 【Wコース】「総合的な探究の時間」2

〇5月14日付記事 【Wコース】「総合的な探究の時間」3・4・5

******************