★高校ブログ★早大連携・知に触れる2020

2020年10月27日

高校2年生を対象に、早大特別講義「知に触れる」を本年度も実施しました。

※「知に触れる」とは、早稲田大学の各学部より教授を招き、講義をしていただくイベントです。生徒は、興味・関心に応じて講義を選択し、知的好奇心をはぐくんでいきます。

今年度については、新型コロナウイルス感染拡大の影響もあるため、以下の3パターンでの実施となりました。

〇教授に来校していただいき対面式の講義

〇リアルタイム双方向(同期型オンライン)講義

〇講義の動画コンテンツを視聴

 

今回の講座を紹介します(写真は、動画コンテンツを視聴した講義です)。

〇現代政治理論への招待:選挙と抽選の政治理論

 

〇民法(契約法)を学ぶ―「アイドル恋愛禁止」判決から

 

〇新型コロナウイルス感染症の検査

 

〇ファッションの経済史

 

〇コロナ禍で考える選挙と政治

 

〇科学の進化とはなにか

 

〇死について考える

 

〇ダイヤモンドトランジスタと未来のエレクトロニクス

 

〇生命とは?生命の起源とアストロバイオロジー(宇宙生物学)

 

〇アスリート論

 

毎年、「知に触れる」は高校2年生にとって、将来の進学先を深く考える契機となっています。今回も大学教授の講義を聞いて、生徒たちの大学進学に対するモチベーションが高まったに違いありません。

講義をしていただきました早稲田大学の先生方、誠にありがとうございました。