○●。○。みんなのいるところ。○。●○

2020年9月24日

○ ● ○ 早摂祭 ○ ● ○

 

【9月19日(土)】

 

みなさんこんにちは。

ここ数日でずいぶん涼しくなりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、本校では2学期早々から怒涛の日々が続いておりました・・・。

様々な行事が中止される中、残された大きな行事は早摂祭のみとなり、みんなが開催に向けて力を合わせました。

 

今回は、その早摂祭の様子をお伝えいたします!

 

生徒会のメンバーが考案してくれたスローガンは、「笑顔の花でコロナを吹き飛ばせ!」。

スローガンにぴったりのポスターを、3年生の清水くんが描いてくれました。

 

今回はたくさんの写真でお伝えしますので、来校が叶わなかった方も、じっくり見てください!

 

____________________________

 

★まずは生徒会4名が開会のあいさつです。

 

この日は司会として、スムーズに早摂祭を進めてくれました。

 

★副校長先生のあいさつでは、こういう時のドキドキは大切にしてほしい、とお話がありました。

「こんなに楽しんでる自分を見てくれ!」と100%で挑むエネルギーは、見ている側にも伝わり、互いのエネルギーがぶつかり合うことが芸術である、ともおっしゃっていましたね。

みんなが全力で発表できるよう、副校長先生もエールを送ってくれたのだと思います!

 

____________________________

 

★プログラム1番の1年生は、映像とダンスの発表をしました。

みんなで決めた曲「アスノヨゾラ哨戒班」に合わせて、ダンス動画を作成し、最後は全員で舞台で踊りました。

テンポがとても速くて、練習でもかなり苦戦していましたが、はじめての早摂祭とは思えないくらい素敵な舞台でした!!

自分たちで作ったTシャツも、最高でした!

練習ではまとまらないことも多く、ダンスリーダーたちは大変な思いをしたこともあったかもしれません。

編集もとても難しい作業で、時間がかかりました。

それでも少しずつ前に進み、みんなが一生懸命練習し始めたのは、みんな自身の中に、パワーがあったからだと思います。

準備が始まる前にみんなで決めた、早摂祭を通して見てくれる人に伝えたいことは、「やればできる」。

みんな自身、それを実感することはできましたか?

先生はこの早摂祭を通して、そう思えることがたくさんありましたよ☺️

ダンスが苦手で参加するのが億劫になってしまった生徒に、みんなが優しく声をかけに行ってくれたこと、それぞれが気づいた時に個別で時間をかけて教えてくれたこと、先生はあの光景を決して忘れません。

人として成長できた人がいたのなら、それが一番です。

みんな本当によくがんばった!

来年はもっと進化して見てもらいましょう!

 

____________________________

 

★2年生は、昭和から令和にかけてのダンスメドレーを披露してくれました!!

準備期間には、ユニークな格好で撮影をしたりダンスを踊る様子を見かけ、一体何をするのだろうかと気になっていましたよ。

 

披露してくれたメドレーの内容です!

①昭和「QUEENメドレー」

②昭和「ツッパリHigh School Rock’n Roll」

③平成「A・RA・SHI」

④令和「Make You Happy」

 

どの曲もうまく再現されていて、見応えがありました。去年からの成長を感じました!

ダンスのクオリティは、さすがH先生(チアダンス部顧問)クラス、とっても息の合ったダンスでした!

Make You Happyのビデオには、1年生も大好きな理科のI先生が登場し、この日一番の笑いを持っていかれました。

 

2年生は発表する曲が多く、準備にはとても時間がかかったのではないでしょうか。

また、最初はダンスが恥ずかしくてうまく踊れない人がいたそうですが、どんどん前向きになっていると学年の先生たちから聞いていました。

本番では、みんなの心の奥にあった頑張りたい気持ちと、H先生のみんなを引っ張っていくエネルギーとが合わさって、良いものができたのではないでしょうか。

2年生の学年目標「雑草魂」は、どんどん強くなっていますよ!!来年は伝統の和太鼓演奏ですね。期待しています!!!

 

____________________________

 

★体育ダンスでは、1年生男子はパプリカを、女子は3学年全員でダンスメドレーを披露してくれました!

パプリカは、信じられないくらい可愛かったです。それまでの疲れや緊張が、すっかり癒されてしまいました。ありがとう!!

ノリノリで踊っている姿を、3年後の卒業式でぜひ流しましょう。

 

そして女子のダンス発表は、学年ごとのメドレーと、全学年でのダンスでした。

キレッキレのダンスで観客を楽しませてくれました!

みんな本当にかっこ良かったです。

最後には、ポンポンで「アリガトウ♡」の文字を作ってくれました・・・!

みんなの気持ち、しっかり届きましたよ。

 

男子も女子も、元気いっぱいのダンスをありがとうございました!

 

____________________________

 

★そしてプログラム最後の3年生は、スローガンの言葉通り、会場を笑顔でいっぱいにしてくれました!

おそらく早摂祭初であろう、ショートコントを披露してくれました!

「アメと先輩」「担任」「国語の授業」「野球部」の4本立てでした。

3年生はいつも堂々と発表してくれるのですが、中学最後の今年は、例年にも増して堂々としていました。

原稿も自分たちで考えたそうで、早摂祭であんなに笑いが起きたのは初めてでした!

1年生も2年生も、身を乗り出して見ていましよ。

 

さらに、「担任」では、ご本人登場のサプライズに、会場も思わず拍手。

3年生は高校入学が近づき、学習にもより一層の力を注がなければならない時期です。

毎朝小テストを行い、きちんと定着するまで放課後も頑張っています。

練習の時間は限られていたかもしれませんが、そんなことを感じさせないくらいの最高の舞台でした。

短い時間の中で、本当によく頑張っていました。

やるべきことをやりながら、与えられた環境の中で頑張らなければならないことを、誰よりも学べたのではないでしょうか。

 

何より、いつでも1、2年生にたくましい姿を結果で見せてくれること、本当に感謝しています。

会場にいたみんなが、笑顔になっていましたよ。

もしかすると、来年は全学年ショートコントに挑戦しているかもしれません・・・。

 

____________________________

 

早摂祭は、活気溢れる1日となりました。

こんな状況だからこそ、たくさん工夫して考えて、みんなで力をあわせなければいけませんでした。

そういう大変な準備期間があって、ようやく本番にお客さんに見てもらうことができました。

たった数分の発表のために、みんなは何時間かけて練習したのでしょうか。

その時間が無駄になったと思った人はいたでしょうか。

先生はどの時間もとても大切だったと思います。

それぞれの学年が、それぞれの課題を抱えていて、違うやり方でそれを乗り越えられるよう努力しました。

 

先生たちも一丸となり、今年だからこその早摂祭になったと思います!

来年も良いものにしましょう!!

 

____________________________

 

それでは、今回は中学2年生担任のH先生よりコメントです!                                                  

 

今年の早摂際は楽しめましたか?皆のステージ、最高でした!

舞台袖で見せる皆の緊張した表情は、普段見ることができない貴重な姿でした。かっこ良かったです!

生徒会の皆さんは、クラスのことをしながら、成功に向けてたくさん準備をしてしてくれました。本当にありがとう!

皆さんの任期も残りわずか。早摂祭が終わっても中学校を盛り上げよう!

お疲れ様でした☺

 

____________________________

 

最後に、早摂祭に来てくださった皆様。

最後まで温かく見守っていただき、大きな拍手をいただき、誠にありがとうございました。

誰かのために何かを成し遂げる楽しさは、見ていただく人なしでは経験することができません。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。