○●。○。みんなのいるところ。○。●○

2020年7月18日

 

○ ● ○ 前期生徒会選挙 ○ ● ○

 

【7月18日(土)】

雨の日が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

たまに太陽が出ていると、とてもワクワクしますよね。

晴れた日のお昼休みは、ここぞとばかりに外でサッカーをしている生徒たちの姿が見られます。

元気がいちばんです!

 

さて、中学校の前期生徒会選挙がありました。

新学年になってから初めての選挙でした。

1年生にとっては初めての生徒会選挙で、少し緊張しましたね。

 

立候補してくれた2,3年生の先輩たちは、いつも見せる顔とは少し違った、緊張した面持ちで舞台に並んでいました。

何だかこちらまでドキドキしました・・・。

そして、司会は、昨年度後期生徒会長がスムーズにこなしてくれました。(ありがとう!)

 

会長・副会長・会計・書記ともに、各学年から1名ずつ立候補してくれました。

それぞれの思いや決意を、みんな立派に伝えていたと思います。

3年生は、「自分を変えるため」「学校行事を充実させるため」「学校を、より居心地の良い場所にするため」など、具体的な案を混ぜながら話してくれました。

余裕のある表情や、聞き取りやすい声、丁寧に構成されたスピーチ内容は、さすが3年生でした。

あんなに幼かった彼らが、ここまで堂々と話せるようになった事が、何よりの感動でした。

 

 

2年生は、緊張しているのがひしひしと伝わってきました。

大勢の人の前で話すことはめったにありませんが、今日舞台に立った瞬間の緊張はずっと忘れないと思います。

終わってから、「足が震えました・・・。」と言っていた生徒もいましたね。

思うように話せた人も、そうでなかった人も、それぞれ良い経験になったのではないでしょうか。

 

 

立候補者の皆さん、お疲れ様でした。

 

そして最後は投票です。

 

 

本日、開票です!

 

_________________________________

 

より良い学校にするために、行動を起こしたのは立候補してくれた彼らですが、それに続いていくのはみんなです。

声をあげた人に続く人がいなければ、彼らが起こしたアクションは、形にならずに消えてしまいます。

最初に変化を起こそうとする人がいれば、共に前に進んでいくフォロワー、つまり投票したみんなの力が必要なのではないでしょうか。

 

がんばれ中学生!

_________________________________

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。