本日(5/15)、高校1年生が登校しました。

2020年5月15日

本日は、午前・午後の分散登校で、高校1年生の登校日でした。

まだまだ生徒も少し緊張感が見られる中、担任の先生からは、書類や物品の配付、連絡事項の確認、自己紹介やク

ラス目標設定など、HR活動が行われました。

リモートで参加してくれた生徒もいました。

早くみなさんが一堂に会する日を待ち望んでいますが、オンライン等で引き続き学習、教育活動を行ってまいりま

す。

本来なら、4月の入学式では、本校吹奏楽コース・吹奏楽部の大演奏に合わせて、早稲田大学応援部に来校してい

ただき、早稲田大学応援歌メドレーをお届けする予定でしたが、入学式が中止となり、非常に残念です。NHK朝の

連ドラ「エール」では、作曲者小関裕而が舞台になっていますが、彼の最初のヒット作が、早稲田大学の名応援歌

「紺碧の空」でした。いよいよ来週月曜日からの放送は、早稲田大学が舞台となりますので、そのようなところで

も少し早稲田大学を実感していただければと思います。

 

彩都門から自転車で登校しました。

  

HR活動の様子を、本日参加できないクラスメイトへ配信したクラスもありました。

ある生徒は、リモートで参加してくれました。

校内散策を行いました。