○●。○。みんなのいるところ。○。●○

2019年12月20日

○ ● ○ ウィンターカップ ○ ● ○

 

【12月14日】

 

こんにちは。

年末に向けて、学校やお仕事、お部屋の片付けなど、忙しいのではないでしょうか。

そして来週に迫ったクリスマス、みなさんはどのようにお過ごしでしょうか。

私は、サンタさんへの手紙はもうバッチリです。

I先生がこの間、「ぼくは帽子がほしいです」と言っていました。サンタさん、お願いします。

 

_________________________________

 

さて、先週の土曜日にウィンターカップが開催されました!

 

ウィンターカップでは、3学年がスポーツを通じて交流します。

昨年度から、新しいスポーツ「キンボール」に挑戦しています。

 

簡単にルールを説明します。

キンボールは各チーム5人ずつ、3チームで競います。

上の写真では、イエロー vs ブルー vs グリーン です。

1チームのうち4人が支えて、1人がボールを打ちます。

打つ前には必ず、「オムニキン イエロー!」のように、攻撃したいチームの色をコールします。

コールされたチームは、巨大なボールを地面に落とさないようにキャッチしなければいけません。

 

実際のルールは少し難しいので、本校独自のルールで行いました。

 

本当に盛り上がります。おそらくみなさんの想像している盛り上がりの5倍くらい盛り上がります。

写真では上手く伝えられなくて残念なのですが、とにかく楽しいんです。

年齢や身長に関係なく、大人も子どもも楽しめます!

キンボールはたぶん、頭脳戦です。

まだメジャーではないスポーツのようですが、最近ではキンボール部のある大学もあるそうです・・・!

 

今回は、キンボールを導入した経緯や生徒たちの様子について、体育のH先生から詳しく聞いてみました。

 

――キンボールはどんなスポーツですか?

キンボールは、年齢や性別を問わず、またスポーツが苦手な人でもできるスポーツです。そして、全員が協力しなければならないルールが特徴的です。

 

――昨年度と比べて、生徒たちのプレーはどうでしたか。

昨年度は、ほぼ全員が初めてキンボールをプレーし、ルールを覚えるのがやっとでした。今年度は、ルールも覚え、フェイントなどの様々な作戦を考えてきたチームが多かったです。

 

――今年の感想を教えてください。

今年で2回目となりましたが、学年の枠を越えたチーム作りで、互いに支え合い、協力し、全員が一生懸命プレーする姿が輝いていました。

みんなには、新しいスポーツを知り、生涯スポーツに関わってもらえると嬉しいです。

 

――H先生、ありがとうございました!

毎日多忙なH先生ですが、昨年に引き続きチーム分けや生徒へのルール説明、当日の審判など、本当にお疲れさまでした。

 

_________________________________

 

そして、昨年度に引き続き、保護者のみなさん+Y先生のチームも作りました!

 

みなさん大人げなく(・・・良い意味です)、本気でプレーしてくださいました!

豪快なスライディングやファインプレーで会場を盛り上げていただきました。

我らがY先生は、この日も期待を裏切りませんでした。

体を張ってボールをキャッチしたかと思えば、全然関係ないところで転んでいました・・・。とことん持っている人です。

 

大人が本気で挑む姿を、子供たちはしっかりと見ていました!

みんな一緒に楽しめる、こんな日が、もっとたくさんあればいいのになあ、と思いました。

保護者の皆様、寒い中プレーに参加していただいたり、最後まで応援していただき、本当にありがとうございました!

おかげで、今年も賑やかなウィンターカップになりました。

 

_________________________________

 

朝からお昼まで、寒さなど忘れて生徒たちは走り回って、お互いを励まし合っていました。

H先生の言っていたとおり、参加した人も応援していた人も、みんなが楽しめていたのではないでしょうか。

 

得点すれば跳び上がって喜んだり、試合に負けた時は悔しくて落ち込んだり、大きな声援と笑顔あふれる1日となりました。

来年も楽しいウィンターカップになりますように!

 

_________________________________

 

本日もご覧いただきありがとうございました。

今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします。