★高校ブログ★知に触れる

2019年11月16日

11月8日(金)、高校2年生を対象に早大特別講義「知に触れる」が実施されました。

※「知に触れる」とは、早稲田大学の各学部から教授を招いて、本校生徒に講義をしていただくイベントです。生徒は、興味・関心に応じ講座を選択し、知的好奇心を育んでいきます。

今回の講座を紹介します。

 

①国際関係を「理論」で考える。

②フランスにおける法律と司法権。

③文学とジェンダー・「わたしはわたし」のジェンダー論。

④時間をサイエンスする。

⑤宇宙の歴史と最遠方銀河の探査。

⑥森林保全の経済学:開発か保全か/森林保全のために必要なこと。

⑦ニーズをカタチにする方法。

⑧アメリカのオリンピック・センチュリーと社会正義。

⑨発掘調査から恐竜の世界を探る。

 

・「今日の講義を聞いて、もっと深く学びたくなった。」

・「いままで建築学にはあまり興味はなかったけど、今回の講義で建築にも興味を持ちました!」

・「いままで以上にワセダを目指したくなった。自分もワセダで勉強してみたい!」

といった感想がありました。

 

きっと、今回の経験が生徒たちにとってプラスになったに違いありません。

講義いただきました早稲田大学の先生方、ありがとうございました。