障がい者とともに生きる講座

2019年11月5日

 11/2(土)中学全学年対象の「障がい者とともに生きる講座」を行いました。今年は、1限に「障がい者スポーツとパラリンピックの意義について」「視覚障がいとノーマライゼーション社会」について講義を行い、点字ブロック(視覚障がい者誘導ブロック)について勉強しました。
 続いて2~3限に、大阪ダイバンズをお招きして、ブラインドサッカー体験をしました。アイマスクをして言葉と音だけで外界の情報を得ながらサッカーをすることにより、視覚障がいのある人のコミュニケーションのありかたを学びました。
 なお、この日に来ていただいた選手の方は現在来年行われる東京パラリンピックの強化指定選手として活動しているとのことでした。来年のパラリンピックでも応援しますので頑張ってください!