★高校ブログ★【早大連携・国際化】ICCアウトリーチプログラム①

2019年9月18日

今回は、9月14日(土)に中学3年生と高校2年生を対象に行われましたICCアウトリーチプログラムの模様を2回にわけてお伝えしたいと思います。

※ICCアウトリーチプログラムとは、早稲田大学に在籍する外国人留学生と早稲田大学の日本人学生がペアとなり、「異文化理解支援のための特別授業」を行うものです。留学生の講師の方々から「母国の社会・教育・経済・労働事情」などについてご紹介いただきました。

 

前日、学生の皆さんが本校に到着し、お互いの自己紹介や授業の準備などを行いました。

その後は、新清和寮(本校の附設寮)でたこ焼きパーティーです!

寮生や教員も参加し、大いに盛り上がりました。

みんな、いい笑顔ですね!!!

こちらもいい笑顔です!!きっと硬い絆で結ばれたに違いありませんね。

 

たこ焼きや明石焼きを食べながら、お互いの国のことや文化のことについて話し合い、理解が深まりました。

 

留学生に話を聞いてみると「明日の授業がワクワクもするし、ドキドキもする」とのことでした。うまくいくといいですね!

 

プログラム当日の模様は、次回のブログにてお伝えいたします。