○●。○。番外編 みんなのいるところ。○。●○

2019年9月5日

 

 

○ ● ○ カナダ語学研修 第2弾 ○ ● ○

 

【8月7日~20日】

 

本日も第1弾につづき、カナダでの語学研修の様子をお伝えいたします。

 

ホストマザーがいつもランチを作ってくれました。

学校でも、フィールドトリップでも、みんなで一緒にお昼ごはんを食べます。

カナダでは、子供のランチにはラップが人気だそうです。手軽で食べやすいものが一番ですね!

 

日本ではあまりポピュラーではありませんが、りんご丸ごと2つみたいなランチも多くてびっくりしていた生徒もいました。

最終日のランチでは、リンゴもしっかり味わいながら食べました。

日本とカナダの食事への感覚の違いもまた、ひとつの勉強でしたね。

 

みんなでパンケーキを作って、学校で朝ごはんを食べたこともあります。

カナダでは定番の朝食だそうです。

 

 

「ベーコンの油がはねて目がっ」の絵です。

 

 

100枚くらい焼きました(!!!!!!)

たくさん食べていいよと言われ、お皿にパンケーキが山盛りのみんな。

 

こんな可愛い顔して、6枚くらい食べるから子供って恐ろしいですね。

 

_____________________________________________

 

最後のフィールドトリップでは、ウィスラーに行きました。

とにかく大きくて、美しくて、空気がきれいで、(寒くて)何となく心が浄化された気がします。

山の頂上の橋(すごいグラグラする)をビビりながら渡ったのも良い思い出ですね(?)

ウィスラー、おすすめです!冬はもちろん雪山なので、スキーが楽しめるそうです。

 

そして、帰りのバスの中はもうずっと若者トークです。

どこの国も、同い年くらいの子たちは共通の話題で盛り上がれるんですね・・・。素敵!

疲れて帰りは寝ちゃうかなあ、と思っていましたが、みんな元気ですね。

 

若い。

 

カナダでもうひとつ、若さがまぶしくてちょっと頭痛がしたのが、授業終わりのジムの時間です。

毎日ファミリーがお迎えに来てくれるまでの間、これでもかというくらい、ずっとバスケです。もうずっと試合・・・。

バスケなんて全然できない先生は、みんなが予想以上に上手で驚きました。

ヘルパーの生徒たちと汗を流しながら、自然にコミュニケーションを取れていましたね。

スポーツを一緒に楽しむことは、誰かと仲良くなるためのとっておきの方法みたいです!

 

_____________________________________________

 

・・・すみません。

2回で終わるつもりが、終われませんでした。

第3弾は、涙の完結編です。

(大丈夫です、ちゃんと終わります)

 

次回もぜひ、ご覧下さい!