○●。○。みんなのいるところ。○。●○

2019年7月26日

 

○ ● ○ 終業式 ○ ● ○

 

【7月26日】

はやいもので、昨日で1学期が終了しました。

終業式のあとは、大掃除をしました。

 

床掃除をする時の顔と床の距離が、年々近くなっています。

I先生によると、教室の綺麗さは学力と比例するらしいですよ。

 

きれいな教室で、気持ちも新たに、素敵な2学期を迎えましょう。

___________________________________________

 

1学期はたくさんの行事があり、みんなをぐんと成長させてくれましたね。

入学式、錬成合宿、体育祭、職場体験など、すべてが人生で一度きりです。

たくさんの行事に精一杯取り組んでくれたみんなに感謝です!

   

 

今やってみたいことは、できるかどうかは置いておいて、とにかく楽しんでみましょう。

 

2学期も早摂祭など、大きな行事が待っていますね。がんばりどころです!

 

___________________________________________

 

人との関わりは、いつも上手くいくとは限りませんが、困難を乗り越えるためには欠かせません。

先生たちは、ふとした瞬間にみんなの小さな成長を感じています。

言葉遣いや思いやり、本当は自分もしんどいのに励ましてあげられる強さ。

まだまだ成長できそうです。

 

実は、今回この学校を離れることになった仲間が2人います。

 

1年生が前日の放課後から、何やら準備をはじめていました。

感謝の言葉だけでなく、新しい場所で頑張る友人へのエールの言葉がたくさんボードに書かれていました。

心が温かくなって、一人で涙ぐんでしまいました。

 

 

当日は、クラスみんなでお礼の言葉と、パスポート型メッセージのプレゼントです。

 

 

席に戻ると、机の下でこっそりメッセージを読んでいました。

ずっと一緒にいた人たちに送られるって、どんな気持ちなのだろう、と想像して少し胸が痛くなりました。

ですが、きっと彼女はみんなのメッセージにたくさんの勇気をもらったと思います。

 

もう一人の生徒は、写真を撮ることが出来ず、、、。

ですが、彼もまた、最後の日にクラスのみんなで送り出すことができました。

ありがとうを伝えられて良かったです。

 

短い間でしたが、彼らとの出会いは、確実に私たちの人生に影響を与えています。

そしてたぶん、私たちも彼らに何らかの影響を与えたと思います。

人と人が出会うのには、必ず理由があると信じています。

2人の新たな生活に幸あれ!

 

_____________________________________________

 

そういえば、1年生のY先生は、クラスのみんなに錬成合宿の集合写真を配っていました。

懐かしい写真にみんなニコニコでした。

こんな笑顔がこれから何度も見られますように。

___________________________________________

本日もご覧いただき、ありがとうございました。

今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします。