★高校ブログ★ブラインドサッカー

2019年7月23日

7月21日(日)に本校サッカー部を対象に、大阪ダイバンズさんによるブラインドサッカーの体験会が行われました。

※以前の★高校ブログ★クラブ紹介(サッカー部)はこちらです。

当日は、アイマスクをして

  1. 2人1組でのストレッチ
  2. ジャンプ、ウォーキング、ジョギング
  3. ドリブル
  4. パス
  5. ミニゲームを行いました。

体験をする前と後では、生徒の表情に大きな変化がみえました。

今回の体験を通して、ブラインドサッカーの魅力を感じるとともに、貴重な経験になりました。

なお、大阪ダイバンズさんは、11月2日(土)に本校中学生を対象に実施される『障がい者とともに生きる講座』にも来ていただけます。

 

大阪ダイバンズのみなさま、ありがとうございました。

―――――――――――――――――――――――――――

*ブラインドサッカーとは、 選手全員がアイマスクを着用し、前半・後半それぞれ20分間で行われるサッカーです。「転がると音の出るボール」を使用し、敵陣ゴール裏に「ガイド(コーラー)」と呼ばれる役割の人がいる点が、サッカーと異なります。

(日本ブラインドサッカー協会 ホームページより引用)

 

*大阪ダイバンズ 第4回全日本選手権優勝の大阪のブラインドサッカチーム。ダイバンとは鷲を意味するベトナム語に由来するそうです