○●。○。みんなのいるところ。○。●○

2019年5月24日

 

○ ● ○ Y先生の授業 ○ ● ○

 

【5月23日】

みなさま、大変ご無沙汰しております。

テスト期間に入り、少しさぼっていました。

すみません。

 

本日は、この間にあったことを簡単にまとめて紹介いたします。

 

______________________________________________

 

【5月18日】

3年生の社会の授業をのぞいてみました。

号令からみんな笑顔ですね。

 

大好きなY先生が学年をはなれ、中学1年生の担任になられて、3年生のみんなは実はちょっと寂しいんです。

Y先生も、新しい学年へのワクワクが半分、みんなと離れる寂しさが半分、複雑な気持ちだったのではないでしょうか・・・。

 

でもだからこそ、社会の授業が楽しみですね!

 

この日は、歴史の授業が最後だったそうです。

真似できないくらい、先生と生徒がテンポよく対話しながら授業がすすんでいきます。

 

歴代首相の豆知識を教えてくれました。

Y先生は、どんなに唐突な質問や疑問にも、必ずおもしろい知識を交えて答えてくれます。

先生の影響で、歴史嫌いだった私も、歴史の本を借りて読み始めました、去年。

(1年経ってもまだ読み終わらないのは、じっくり読みこんでいる証拠です。)

 

Y先生のプリントは工夫されていて、とても分かりやすいです。

先生の話を聞きながら、何やらメモをする生徒もいました。

 

そういえば、社会では個人の頑張りに応じて、シールがもらえる仕組みになっていたのでした。

社会っぽいシールです。欲しいなあ。

 

Y先生の授業では、プロジェクト型の授業も多く、生徒の目がキラキラします。

次回は是非、そんな様子をお伝えします!

_____________________________________________

 

またまたY先生の授業の様子です。中学1年生で行われた「SNS安全講習」。

 

生徒のみんなにとっても、スマホはとても身近なものでしょうし、中でもSNSの存在は大きいのではないでしょうか。

嬉しいことや楽しいこと、その日にあった色々な出来事を共有するためのコミュニケーションツールとして、大切に使っていきたいですね。

この授業では、生徒みんなが思いやりを持ってSNSを使う方法を考えていました。

 

 

実際のライントークをもとに、どんな場面で、どんな言葉を使うべきか、考えます。

文字で送ると、なんだか意味が変わってしまうことがありますよね。

 

みんなで意見を出し合って、「思いやり」や「傷つく」の基準を共有していきます。

意見を出し合って話し合うことの大切さは、ここにありそうですね。

 

少しずつ、でも確実に、人生で大切なことも学んでいきましょうね!

 

____________________________________________

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました。

今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします。