“知に触れる2017”~早大特別講義~を開催

2017年11月4日

10月26日(木)
早大各学部のご協力の下、“知に触れる2017”~早大特別講義~ を開催いたしました。

生徒たちは普段の授業では触れることのない“早大の知”に触れることで、大いに学問の魅力を感じ、
大学進学へ向けたモチベーションの向上にもつながったことだと思います。
主体性が重要となる中、講義では熱心にメモをとり、質問をする様子も見られました。

講義後の振り返りシートでは、「積極的に参加できた」「学問への興味関心が湧いた」
「半分くらいしか理解できなかった」「家でもっと調べてみる」など様々な感想がありましたが、
「分からないことも楽しむ」という当初の学問に向かう生徒たちのスタンスは概ね理解できた様子でした。

開催された講義は以下の講義です。
 ・"Slavery and Our Society※オールイングリッシュ"
 ・経済学で考えるグローバリゼーション
 ・マンガから美術史へ
 ・3つのコインの問題
 ・感覚と脳のはなし
 ・法とは何か
 ・筋トレのツボ
 ・ヒト知性の本質
 ・"無線通信・放送サービスを支える周波数資源の有効利用技術 "