学習支援センター
Sキューブ

サポート1
生徒の自主学習をサポート

学習支援センター(Sキューブ)で学習の遅れを早い段階でサポート。Sキューブで放課後の学習をサポートし、分からないことを翌日に持ち越さない指導を行っています。また寮生は毎晩の学習タイムを同施設で過ごすことが可能。夜間に私服で勉強する姿が見られます。

個人指導スペースを用意。
部活動を終えてからでも校内で受験勉強が可能です!
学習支援センター(
Sキューブ
)には、広い自習スペースに加え、個別指導を行える別室もあります。夜間(19:00〜21:00)には、クラブ生対象の学習指導が行われています。

サポート2
インターネット環境が充実

30台のパソコンを完備。スーパー英語や英検などのe-ラーニング(早稲田摂陵ネット※)や調べもの学習ができます。興味のある内容をより詳しく学ぶことができ、調べもの学習も自分のペースで行えます。

※早稲田摂陵ネット:パソコンを利用した本校独自の自習システム。

サポート3
進路指導を通じて学習への興味を喚起

学習支援センター(Sキューブ)内に進路指導資料が揃った個室があり、生徒の進路相談に応じています。志望校の相談はもちろん、「何のために学ぶのか」といった悩みにも対応。生徒一人ひとりの志向や関心をもとに学習への興味を掘り起こし、細やかに進路指導を行います。

関東圏まで視野に入れ進路指導資料を用意
関西圏の大学はもちろん、早稲田・慶應・上智・GMARCHなどの関東圏への進学を希望する生徒も、本学はしっかりサポート。学習支援センター(
Sキューブ
)には、早稲田大学13学部のシラバスや学部・学科案内をはじめ、関東圏の難関大学の資料まで揃っています。