推薦枠

早稲田大学系属校である本校には、全学部への推薦枠があります。 条件を満たせば、希望の学部に進学することができます。

早稲田摂陵高校から、早稲田大学へ!推薦枠について

選考基準 早稲田大学を第一志望とし、学力・人物とも優秀な生徒
高校3年間の成績、高校3年次の模擬試験など
選考方法 高校3年11月頃、希望者を募って校内選考を行います
早稲田大学40名程度(予定)早稲田大学40名程度(予定)

※早稲田大学への推薦は、学部の特徴および本人の適性・成績に応じて行います。

早稲田大学 各学部のご紹介

▶政治経済学部
人間形成と知的能力の自己開発を促し、グローバルな地球社会を切り拓くことのできる自律的な次世代を創出します。       
▶法学部
法曹界だけでなく、専門的教養を持って官界や経済界に進もうとする学生に、法学専門教育と、論理的思考力、公正な判断力を育成します。
▶文化構想学部
文化学の叡智を現代の課題に照らし合わせ、新しい学びを創造します。複合文化論、表象・メディア論など6つの論系に分かれています。
▶文学部
坪内逍遥が文学科を創設した1890年以来の伝統的な学問体系をより洗練化し、新しい時代を担う先端的な研究にも取り組んでいます。
▶教育学部
教育と総合科学という二つの柱で支えられ、小学校から高校までの教員免許を取得可能。7つの学科では、高い専門性を実現しています。
▶商学部
実業の修養と学識の両立を目指し「学識ある実業家」の育成を目的に設立。社会を先導するビジネスリーダーを育成しています。
▶基幹理工学部
数学と基礎工学をベースに、情報・通信・機械・システムなどの分野に対応できる「最先端の基礎研究」に取り組んでいます。
▶創造理工学部
機械、採鉱、電気、土木、建築といった専門領域を背景に、社会的・文化的な環境を創造していくというミッションに取り組んでいます。
▶先進理工学部
物理、化学、生物分野を起点として、社会の課題に挑戦するための実践的な力を身につけます。充実した研究環境で選択肢も豊富です。
▶社会科学部
社会を構成する政治、経済、科学技術、文化といったあらゆる分野において、地球規模で手を携え問題解決できる人材を輩出しています。
▶人間科学部
人間の持つ「多様性」「総合性」を追究し、「環境」「健康福祉」「情報」という現代の人間を取り巻く諸問題に総合的に取り組んでいます。
▶スポーツ科学部
日本のスポーツをリードしてきた早稲田大学。第一人者である誇りと学問的な蓄積をもとに、最先端のスポーツ科学を創造しています。
▶国際教養学部
英語を中心とした多言語主義と国や地域、文化に拘束されない多文化主義を基本理念とし、独自性のある教育・研究を実践しています。

早稲田大学以外の指定校推薦枠

指定校推薦枠500名以上指定校推薦枠500名以上

大学から本校に特別に与えられた入学枠。大学が提示する基準を満たしている生徒のなかより、校内選考を経て決定します。

指定校推薦枠
明治大学/武庫川女子大学/甲南女子大学/同志社大学/関西大学/関西学院大学/京都産業大学/近畿大学/甲南大学/龍谷大学/摂南大学/神戸学院大学/追手門学院大学/桃山学院大学/大阪経済大学/佛教大学/東京理科大学/東京歯科大学/大阪歯科大学/朝日大学歯学部/松本歯科大学/立命館アジア太平洋大学/中京大学/神戸女学院大学/京都女子大学/関西外国語大学/京都外国語大学/大阪工業大学/大阪産業大学/大阪電気通信大学/大阪芸術大学  他